無利息

一時的な飲み代として、無利息カードローンを利用しています。

仕事終わりの飲み会は仕事上の付き合いでもあるので、無視していくことはできません。

 

しかし、給料日前の月末に誘われると、ほぼ毎回お金がなくて困ってしまうんです。
独り身ならともかく私には家族もいますし、小遣い制なのでやりくりに困っているのが現状です。

 

そこで、私が一時的な飲み代負担として利用し始めたのがカードローンです。

 

カードローンはコンビニATMから借り入れができ、利用限度額の範囲で繰り返し借りられることができます。
とても便利で私の生活のなかで役立ってくれています。ただ、気になるのは金利です。

 

給料日までのちょっとした入り用に借りたいだけですので、数十円〜数百円程度とはいえ利息がもったいないと感じてしまうんですよね。

 

そういったこともあり、色々あるカードローン会社の中でも私が選んだのは無利息期間を設けているカードローンです。
文字通り、利息なしで融資を受けられるため損がありません。

 

とはいえ、もちろん無期限で無利息なわけではなく期間限定です。

 

私が利用している無利息のカードローンは一定の利用条件をクリアすることで、
毎月1週間だけ無利息になるという商品ですので、お得に利用させてもらっています。

 

たまに無利息期間内に返済できないこともありますが、それでも1週間分の利息は無くなるため、
通常のカードローンを利用するよりも利息による返済への負担はありませんね。

 

上手く活用さえすれば、こんなに便利なものはないと思います。もう手放せません。

人気No1の無利息キャッシングローン

プロミス   30日間の無利息サービス、パートやアルバイトでも利用可
三井住友フィナンシャルグループを親会社とする、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスです。実質年率4.5%〜17.8%と、消費者金融の中ではトップクラスの低金利となっています。限度額は500万円です。初めてプロミスを利用する顧客向けに、30日間無利息サービスを実施しています。条件は、プロミスとの契約が初めてであることと、メールアドレスの登録とweb明細を利用することです。この3つをクリアできれば、初回の借り入れの翌日から数えて30日間は無利息となります。

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

4.5%〜17.8% 500万円 最短30分

無利息になる期間とは

無利息になる期間は一般的に30日間

無利息キャッシングと呼ばれるローンの無利息期間は、通常30日間となっています。

 

はじめて借入れをして、30日後までは利息がつきませんので、借入金だけを返済すればいいのです。
10万円借りた場合なら、利息は0なので返済は10万円だけです。

 

通常、10万円を30日間借りると1,500円程度の利息がつくので、この分がお得になります。

 

無利息キャッシングで注意したいのは、無利息の適用は30日間1回のみという点です。
31日目からは利息がつくので、40日間の借入れをすれば10日分の利息を支払う必要があります。

 

また、2回目の借入れからは適用とはならず、通常どおりの利息が発生します。

 

無利息期間は常時設定している業者もありますが、期間限定で実施するケースもあります。
普段は無利息融資をしない業者が期間限定の無利息を実施している場合は、集客に積極的になっていると考えていいでしょう。

 

このタイミングで審査を受ければ、通常よりも通過しやすいはずです。

 

業者としては、本音をいえば無利息期間は設けたくないものです。利息が0ということは、利益も0になってしまいます。
それでもキャンペーンを実施するということは、集客に積極的なのです。

 

こうしたタイミングを見逃さずに申し込むのも、審査に通過するためのコツなのです。

 

ほかにもある無利息期間

無利息期間のほとんどは30日間ですが、ほかにも7日間、180日間などの期間もあります。

 

7日間の無利息は何度でも適用になるのが売りであり、数日だけお小遣いを借りたい、といった状況で適しています。
180日間の無利息は借入額が少額に抑えられていますが、約半年は元金だけの返済ですむのです。

 

利息が発生しないキャッシングは、親・兄弟から借りるよりも気楽ですし、友達から借りるよりもお得です。

 

借金の申し込みをするのは抵抗がありますし、借りたら元金だけ返済するわけにはいかないでしょう。
特に友達から借金をした場合は、利息をつけて返済したり、昼食をおごったり、なんらかのお礼は必要になるはずです。

 

何より人からお金を借りることは、トラブルの原因になるものです。

 

無利息キャッシングなら、困ったときに気楽にお金を借りることができます。
誰にも遠慮する必要はありませんし、きちんと返済していれば催促されることもありません。

 

うまく利用している方は、こんなに便利なモノはないと言っているほどです。

関連サイト